なす日記

明るく楽しく無害に生きる

キモオタのひとりごと

 


すばるくんが脱退を表明して、いろんなものが見えてきた。
すばるくんが エイターを大切にしてくれていること、メンバーに大切に思われていること、番組やスタッフに愛されていること、真剣に仕事と音楽に向き合ってきたこと…。
すばるくんが辞めると言わなければ一生分からなかったかもしれないこともある。
それがエイターに伝わっただけでもすばるくんの脱退に意味がなかったことにはならない。
いろんな番組で出演のラストに花束をもらっているのを見て すばるくんの仕事に対する直向きな姿勢が感じられて、関ジャニ∞渋谷すばるも間違いなく信頼できると思った。

 

 

7月に入ってから放送されたテレビ番組、どの番組でも涙目で、だけど決して涙は流さなかった渋谷さん。
これだけの人に心配と迷惑と辛い思いをさせて、それでも自分の意志で1人で歩むことを選んだのだから 自分が泣くことや寂しい気持ちを吐くのは きっと筋が通らないと思ったんでしょう。


前しか見据えていないって言いながら 最後に涙を流して「寂しい」って言った亮ちゃん


会見でもふて腐れていたのに関ジャムの前日のラジオで「泣くかもしれない」って言って、だけど涙なんて一切見せずに笑顔で送り出した大倉さん


最後のセッションで涙を浮かべながらもちゃんと進行を務めあげた村上さん


クロニクルで照れながらもすばるくんへの愛と感謝をちゃんと伝えた丸山さん


すばるくんがいなくなってしまう今、今だからこそ立ち止まることはせず 100%ではなくても進むことを決めた安田くん


すばるくんラストの番組ではいつも泣きそうになりながら言葉をつまらせていた横山さん


こんなにも愛してくれるメンバーがいて、すばるくんがどんな気持ちで決断を下したか 誰よりも分かってくれているから、「寂しい」って言ってもいいのに
すばるくんが気持ちを溜め込むことなく吐き出して、それを受け止めてくれるのが関ジャニ∞であればいいな

 

 

いろんなジャニーズのグループの曲を聞くけど 人数が多いグループは正直どのグループもわたしには同じ声に聞こえる、関ジャニ∞以外。
わたしが好きになったときは今ほど音楽性も歌唱力も高くなかったけど、それでもすばるくんと亮ちゃんの声がぴったりハマったときに「関ジャニ∞、最強だな」って思ったのは一生忘れない。
今でもたまに思うもん。
すばるくんと亮ちゃんだけじゃない。
プロにしか分からないようなハモりですばるを支えているのはやすだし(村上談)、大倉の低い下ハモも、まるちゃんの優しい声も、全部特別に聞こえる。
7人全員声質が全く違うのに、ひとつになるとこんなにも一体感が生まれるんだなぁって。
8年前、テレビの前に正座して「すばるくんどうか音を外さないで…!」って祈るように見ていたMステ、今では心配どころかどんな素敵な演奏を届けてくれるのか 見るのがどんどん楽しみになってたな。
楽器なにもできないからパーカッション っていう位置付けだった横山さんもトランペットに挑戦して、関ジャニ∞がどんどんレベルアップしていくのを見せてもらえるのが本当に嬉しかった。
「ジャニーズだから」

「顔がカッコいいから」

じゃなくて、ひとつのバンドとして、純粋に彼らの音楽が好きだった。
もちろん最初に好きになったキッカケはビジュアルだけど、彼らを見ていくうちにどんどん引き込まれたのは 努力家な姿勢とかアイドルなのに泥臭く一生懸命生きてるところを見せてくれるからだと思う。
わたしたちが見ている関ジャニ∞は彼ら自身のほんの一部にすぎないけれど、アイドルの綺麗な部分だけじゃなくて 7人の人間性に惹かれたんだろうな。

 

関ジャニ∞はラブソングよりも涙の曲や応援ソングの方がはるかに多い。

だからどの曲を聴いても今のエイトとエイターの気持ちにリンクする。

泣き虫が加速してしまうよ。

でも何度も助けられた。

ありがとう。

 

すばるくんが関ジャニ∞でいるのも今日が最後。

メンバー全員前を見て進み始めているから、エイターは 6人の関ジャニ∞とすばるくんを応援したいし、もう応援するしかない。

 

いろんな番組で「卒業」って言われてるけど 卒業じゃなくて「中退」やん

とはよう言うたもんだねりょんちゃん。

関ジャニ∞を中退したすばるくん、もっともっとでかいことをやってくれるって信じて願う気持ちはエイトもエイターも変わらない。

すばるくんらしい、すばるくんがやりたい音楽をどんどん追求していけますように。

 

7人で歌った歌も、踊ったダンスも、すばるくんの声も、何もかも消えるわけじゃない。

むしろ全部残る。

7人で力を合わせてここまで守ってきた関ジャニ∞、6人になってもきっと大丈夫。
6人で頑張る関ジャニ∞と1人で頑張るすばるくん、お互いがお互いを意識して高め合えるはず。
8人の関ジャニ∞だって関ジャニ∞、7人だってそう、もちろん6人だって。
関ジャニ∞は最高で最強、今までも、これからも。

 

“たった一日だって キミのこと想わない時間はないから 目には見えなくてもキミの心に『ありがとう。』”

 

f:id:na-su:20180714183303j:image

 


すばるくん、いっぱい歌ってくれてありがとう。
いっぱい愛してくれてありがとう。
eighterって名前をくれてありがとう。
関ジャニ∞で居てくれてありがとう。
幸せな思い出をくれてありがとう。
そして、ひとり立ちおめでとう。
やりたい音楽ができるね。
1日でも早くまたすばるくんの声を聞ける日が来ますように。


すばるくん大好き、ありがとう。

 

f:id:na-su:20180714184022j:image